« 2008年2月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

悩みは単純なことから生まれ、単純なきっかけで解消する。

ここ何週間か難しい風に悩んでいた事がある。

誕生日で仲がよかった女友達がいる。
彼女の誕生日前に彼女からメールが来た。
なので誕生日プレゼントを忘れず用意し渡した。
だがしかし彼女は私の誕生日は忘れた。

母親が入院しているし忙しいし、最近特定の男性と親密だししょうがないと割り切りつつも
モヤモヤしていた。

ずっとこの事について彼氏にだまっていたが
聞いてもらった事により、何だか安心した。

彼氏も今年は仕事で忙しく私と妹さんと同僚の計三人からお祝いの言葉をもらっただけだったらしい。

というか人は他人の誕生日なんて覚えないと言っていた。

そうなのか、と合点がいき納得してスッキリした。

追求する

夢に対して遠慮する必要はない。


今まで私は良い人間になろうとしていた。

誰とでも仲良くなれるよう、試してみた。

実際なれる。

でもまだ自分らしいままでの状態では無理だった。

私は良い人を演じていたんだ。

演じきれなかった。


試験、勉強、父との関係、それだけで今はオーバーヒートしてしまう。

父は優しくないが、料理を作って褒める事を要求してくる。

これを断ったら学費の件を拒否されかねないと思い、嫌々食べたりした。

しかし、嫌だと断る事にした。
やんわりと上手に。

気持ち良く勉強したい。

そして受かったら晴れて彼氏に会える。

辛抱も必須。

脳こそが世界

人間一人一人の脳が世界と表す。

今は他の世界を拒絶していい。


今は良い。

寂しさを堪え生き残り夢に食らいつき勝ち取る。

辛さも心の糧にして進む。

何がつらいと聞かれても答えられない。
その問い自体が妨害だから。

私のイメージがそうなのだからそうとしか言えない。

所詮他人の事情なんて本当には分からない、ずけずけ言われるくらいなら言わないし拒む。

あなたは強いから私の辛さが分からないと言われた事がある。

私のどこが強いのか具体的に言えないのに強い、と。

笑うしかないな。

やはり今は孤独でいい。

anger

怒りは大抵自分の中の問題からくる。


理不尽なニュースを見て怒るのも、それを助けられない自分の弱さを直視出来ないからだ。

怒りながら前へ進めるだろうか。

ここのところ自分の嫌な部分が多く、色んな事に怒りを覚え心臓付近が痛くなった。

怒り続ければ身体に返ってくる。

今は、今は人が怖い。
今の自分は何も余裕がない。

自分が怖い。

馬鹿で愚かな自分が怖い。

emma stone

121116_202810

アンチフェイスブック

昨今どんなページにでも、いいねボタンがついている。

人が亡くなったニュースの記事にさえ。


以前Newsweekでフェイスブックの創始者の黒い部分の記事を見た。
そんな事を気にせず、便利だからと使う人が多い。

そもそも無料だけど個人情報を自分から入力し、第三者の収入にされてしまうブログや様々な情報サイトに時々恐怖を感じる。

だけど孤独に堪えられないんだ人間は。
人間の心の習性を利用した便利な情報ネットワークにかく言う私も含まれる。

そんな事を三宅先生がお亡くなりになったという、ネットニュースの記事ページを見ていて感じた違和感でした。

服とは一体何なのか、何故人は着飾りたいのか

私は洋服を選ぶ時、地味な色を選ぶ。

自然がビックリしないような。

茶、緑、紺、生成り、黒、、、。

なんというか、悟られないようにしたいと言う思いが働くとこうなる。

そんな流れとは逆にピンクのような鮮やかな色にも最近は興味を持ちはじめた。
変わるなら今。

そんな言葉につられて色んな色を着てみたくなった。

しかしピンクは少々怖い。

浮ついた気持ちを表すようで怖い。

ピンクの服は、コーデュロイのジャケットが一着、カーディガンが一着、スカートが一着のみ。

柔らかい人に見られたいのかもしれない。

でもまだ良い。
今は正体をかくしていたい。

エマ・ストーン

121114_205435らくがき

勉強に恋愛感情は持ち込まない

最近ようやく人間らしい気持ちを持ち始めた私。

今までは楽しく楽なほうに行っていた。
でも、それが幸せならそれでも良いのです
だがしかし、家庭を持ちたいという大人な感情が芽生え
時間を大切にすると言うことを人生の中で初めて知ったような気がします。

C=A×S

なんかみたいに時間に関する式を見て時間とは有限で様々なエネルギーが動いているという事を知り、

大切に生きたい
好きな人と結ばれる為にと思い始めています。

勉強に感情は持ち込まず、ニュートラルな感情で望んでいきます。

寂しくなったら連絡はしよう。
それが私と彼の恋愛の仕方です。

喧嘩しても良いから嫌われても良いから、好きだ~寂しい~会いたい~って時々伝えつつ励みます。

ううむ、大人とは効率的な時間の使い方をするという事なのか。
感情のシステム化・・・悲観的では無く、自分の能力を最大限に伸ばすにはどうしたら良いか最適化し、今必要ないものは圧縮して保存。

合格後解凍する!

忘れる努力

良い父だと思おうと何千回も試みるけど、100%にならない。


事実を捩曲げて理想の状態にしようとしたのが間違っていた。

親は親だから崇めるもの、とセオリー通りにし辛くても堪えなければならないと自分に言い聞かせた。


だけど嫌なものは嫌。ストレスが反比例してやる気が減退。

父に優しくするのはまだまだ後で良いと決めた。

私が一人前になるまで。

誕生日に思うこと

121107_201653
今日は午前中に母からケーキとサラダの差し入れ。
大好きな知り合いの方が勤めるケーキ屋さんのチョコレートケーキ。

お昼には大好きな彼氏から「おめでと~」のメール。
たった一行のメールだけど、超多忙な彼を思うと何よりも嬉しい。

友達はそれぞれ忙しく、もう離れ離れだから期待してない。

一緒に過ごした時にたくさん嬉しかったから、あの時嬉しかったから良いんだ。

今は遠距離だけど彼氏がいて、ずっと一緒に居れるように強い人になる為に勉強特化型別人格起動中。

感傷に浸るのは是位にして、シビアな現実に戻る。

上のおたふくさんは彼氏からずっと前に頂いた会津のおみやげ。
髪飾りは年下の女友達から。

離れてても、会えなくても、忙しくても
今は良い。

みんなありがとう、口では酷い事言っちゃうけど
感謝してます。

« 2008年2月 | トップページ | 2012年12月 »