私は実在するのだろうか

時々わからなくなる。
前向きに考えようと言われても時々わからなくなる。

だから勉強する。

わからないから。

寂しいの正体はプレッシャー

彼氏に寂しいと伝えると一蹴される。


寂しいというのは余裕をこいている人の使って良い言葉。

吐くまで絶えて勉強したまへ、と激励された。

確かに、最近寂しいとは違う気がしていたし、これが俗に言うプレッシャーなのか。そうなんだ。

軍曹の大きいフィギュアを買おうとしたけど中断した。

そう、寂しくない。
軍曹がいたらなまけるし丁度よかった。

悩みは単純なことから生まれ、単純なきっかけで解消する。

ここ何週間か難しい風に悩んでいた事がある。

誕生日で仲がよかった女友達がいる。
彼女の誕生日前に彼女からメールが来た。
なので誕生日プレゼントを忘れず用意し渡した。
だがしかし彼女は私の誕生日は忘れた。

母親が入院しているし忙しいし、最近特定の男性と親密だししょうがないと割り切りつつも
モヤモヤしていた。

ずっとこの事について彼氏にだまっていたが
聞いてもらった事により、何だか安心した。

彼氏も今年は仕事で忙しく私と妹さんと同僚の計三人からお祝いの言葉をもらっただけだったらしい。

というか人は他人の誕生日なんて覚えないと言っていた。

そうなのか、と合点がいき納得してスッキリした。

«追求する